過去の「店長が行く!」一覧

「演劇ワークショップは、遊びである」
佐藤 信さん(劇作家、演出家、東京学芸大学教授)
(2003年3月10日)

「子どもの足場をつくること」
菅野幸恵さん(青山学院女子短期大学児童教育学科)
(2003年4月10日)

「美術館、学校、子どもたち」
高橋直裕さん(世田谷美術館教育普及課長)×柏木陽(NPO法人演劇百貨店代表)
(2003年5月25日)

「世界を動かす表現のありか」
佐藤学さん(東京大学大学院教育学研究科教授)×柏木陽(NPO法人演劇百貨店代表)
(2003年6月12日)

「劇場を溜まり場に、学校に風穴を」
松井憲太郎さん(世田谷パブリックシアター)×柏木陽(NPO法人演劇百貨店代表)
(2003年7月10日)

「子どもとアートする!」
野村 誠さん(作曲家)×柏木 陽(NPO法人演劇百貨店代表)
(2003年9月11日)

「橋をかける」
羊屋白玉さん(「指輪ホテル」主宰、劇作家、演出家)×柏木 陽(NPO法人演劇百貨店代表)
(2003年10月6日)

「イギリスの演劇教育と、読み書き計算」
フィオナ・レスリーさん(シアタープラクティショナー/英国ロイヤルナショナルシアター派遣ファシリテーター)×柏木 陽(NPO法人演劇百貨店代表)
(2003年10月25日)