世田谷パブリックシアター
中学生のためのワークショップ
「演劇百貨店いらっしゃいませ」

中高生のためのワークショップ+演劇関係者・教育関係者の指導者養成ワークショップ

主催:世田谷パブリックシアター=世田谷区コミュニティ振興交流財団

対象:中学生

期間:12-3月の全14回。最後の1日間を劇場での発表会にあてる

99年にスタート。世田谷区内外から公募された中学生たちと、春休みの期間を使って、 脚本、衣裳、大道具、小道具、ポスター、チケットまですべて中学生たちの手による芝居作りをおこなっている。 とくに、脚本から芝居を作り上げる「ハコ書き」方式は、劇場関係者、学校関係者からも注目を受けている。 発表会は、劇場「シアタートラム」で行われており、 全国の公立ホールのワークショップの中でも、とりわけ先鋭的な試みとして知られている。 指導は演劇や教育の道を志望する大学生スタッフが中心となっている。

最近の活動:
00年「星の王子さま」 脚本/柏木陽 小川智紀 福原忠彦 指導・演出/如月小春 柏木陽
01年「真春の夜の夢」 原作/シェークスピア(「真夏の夜の夢」より) 脚本/「演劇百貨店」 指導・演出/柏木陽
02年「サヨウナラノヒ」 (完全オリジナル作品) 脚本/「演劇百貨店」 指導・演出/柏木陽

参加者集合写真
2000年公演「星の王子さま」より